生命保険 比較をする前に理解しておくべきこととは?

生命保険 比較をする前にまずは知っておくべきことがいくつかあります。
今日は生命保険 比較をする前に何を理解しておくべきか主に3つのポイントを記したいと思います。

まず最初に理解しておくべきなのは無駄な保険をかけないということです。
例えば、死亡保障が5千万円の生命保険に加入しているとします。
しかし、老後の資金や家族の状況を考えると3千万円で足りるとなった場合には、2千万円は無駄な保障といえます。
つまり、それだけ無駄な保険料を毎月支払っているのです。
そこで、まずは自分自身が備えるべきリスクは何か、そのための保障はどれぐらい必要かを把握することが重要です。

次に理解しておくべきことは保険は基本的に損をする商品であるということです。
例えば、将来に備えて多額の死亡保障を受けるため保険に加入したとします。
確かに将来へのリスクに備えることができます。
しかし、保険は何かリターンを期待する商品ではありません。
あくまで保障を得るためのものであることを知っておきましょう。

最後の点は保険料のバランスです。
保険に加入する際にはどの保障をいくらまでなら支払うかという基準を自分自身で決めておく必要があります。
特に終身保険、養老保険などは途中で解約すると損してしまいますので、最初からいくら払うかをしっかりと見定めておきましょう。